スポンサードリンク

ブライダルコーディネーター トップ>二人の手作りアイテム > ウエルカムボード

ウエルカムボード

ウエルカムボードとは結婚式会場の入り口や受付、披露宴会場入口、2次会
会場入口などに置かれている看板の役割を果たすボードのことです。


ウエルカムボードはオリジナルウエディングが世間に浸透するまでの、今まで
結婚の看板として定番だった「○○家 ○○家 御両家結婚披露宴」をお洒落
にしたものといってもいいでしょう。


もっと二人らしさがあふれた、ゲストをもてなす看板をということで始まったもの
で今でこそ結婚式・披露宴会場では当たり前のように目にするウェディング
アイテムの一つになりましたが、ウエルカムボード自体が定着したのはここ数年
のことです。


昔の味気ない看板より、ゲストに対してより感謝の気持ちが伝わるという理由で
急速にウエルカムボードは取り入れられるようになりました。


ウエルカムボードもいろいろな種類があり、二人の写真、似顔絵、イラスト、
カリグラフィー(欧米文字を美しく書く日本でいう書道)、手書きなどがあり、
材質も、紙、コルクボード、鏡、ガラスと充実しています。


ウエルカムボードも一からすべてをつくりあげるにはある程度の美術的センスや
手芸の心得が必要なので自信がなければ人につくってもらうのがいいです。


ウエルカムボードの問題点ですが、あまりにこだわりすぎて芸術度が高くなって
しまうと誰もそれが結婚・披露宴会場を案内する看板だとは気づきません。


特に年配のゲストには、それが何を意味しているものなのかわからないという
こともあり得るので、あくまでゲストの目線に立って作成することが大切です。

スポンサードリンク

Copyright 2006〜now ブライダルコーディネーター All Rights Reserved.