スポンサードリンク

ブライダルコーディネーター トップ>ブライダルコーディネータのキモ > 結婚式・披露宴の立会い

結婚式・披露宴の立会い

「ブライダルコーディネータのキモ」の最後は新郎新婦の結婚式・披露宴の立会い
となります。新郎新婦との長きにわたる付き合いもいよいよクライマックスです。


結婚式・披露宴の当日のブライダルコーディネーターの仕事は事前に予定していた
進行表どおりに結婚式・披露宴が滞りなく行われるかどうか見守るということです。


実際、結婚式・披露宴が予定通りに何のトラブルもなく進むということは稀で新郎
新婦が遅刻した、天気が悪くて野外で行うはずだった挙式が変更になったなどは
日常茶飯事なので状況を見て、臨機応変に対処することになります。


ブライダルコーディネーターは朝早くから会場入りし、結婚式・披露宴の会場準備、
司会者、受付、カメラマンといったスタッフとの最終確認を行います。


結婚式がはじまれば問題点がないか、全体に気を配り、状況に応じて指示を出し
披露宴も演出にぬかりがないか目を向け、無事披露宴が終わるまで見守ります。


披露宴が無事終われば新郎新婦を見送り、長かった一日も終わりかと思いきや
午前と午後に予定が入っている場合はすぐに次の結婚式・披露宴に準備に入ら
なければなりません。


予定が入っていなければ会場の片付け、報告書の作成をこなし、そのまま次回の
イベントの打ち合わせとリハーサルと深夜まで仕事は続くのです。

スポンサードリンク

Copyright 2006〜now ブライダルコーディネーター All Rights Reserved.