スポンサードリンク

ブライダルコーディネーター トップ>ブライダル業界・就職、転職 > ブライダルコーディネーター :夢を売る仕事の適性

ブライダルコーディネーター :夢を売る仕事の適性

ブライダル業界では資格や知識といったことよりも本人の資質=どんな人物で
あるかといったことに力を置いて採用することは、面接を重視した選考試験の
スタイルをみても明らかです。


ブライダル業界で求められる人物=キャラクターとはどういったものでしょうか?


ブライダルコーディネーターに代表されるブライダル業界の職業は夢を売るのが
仕事になります。


一生に一度のやり直しの効かない結婚という高額商品を売るわけですから、それ
を購入しようとするお客様のブライダルスタッフを見る目は当然厳しくなります。


このお客様の厳しい審査を乗り越え、信頼を得るには人物としての魅力がなにより
問われることは間違いないでしょう。


魅力的な人物になるにはさまざまな人生経験も関係してくるため、ブライダル業界
では経験者が優遇されることが多く、求人も実務経験がある中途採用が一番多い
というわけです。


ブライダル業界が求めるお客から信頼を得られる人物の資質としては以下のような
ものがあげられます。


○ 笑顔がステキなこと

○ 聞き上手であること

○ ポジティブで話していて楽しいこと

○ 人当たりがソフトなこと 

○ 協調性があること


初対面で新郎新婦、そしてその両親まで、あらゆる年齢層から好かれ、気に入って
もらえないといけないので、パッと見の印象の良さ、一緒にいる居心地の良さが一番
に求められます。


面接ではこのあたりが重点的にみられることになりますので、常日頃から自分を
磨いておきましょう。

スポンサードリンク

Copyright 2006〜now ブライダルコーディネーター All Rights Reserved.