スポンサードリンク

ブライダルコーディネーター トップ>ブライダルコーディネータ基礎知識 > 婚約について

婚約について

婚約というのは、結婚の意思を固めたふたりが結婚の約束をしたということを周囲
に知らせることです。実際は、結納や婚約式をしなくても、ふたり間の口約束だけ
でも婚約は成立します。


婚約というとプロポーズを承諾したら、それはそのまま婚約したことを意味すると
いう解釈もできますが、できれば二人だけの口約束のうちではなく、両家をはじめ
周囲の人に知らせることをした方が結婚という自覚を育むことになります。


婚約のやり方は人それぞれですが、具体的には次のようなものがあります。


■ 結納

日本独自の婚約のスタイルで、形式は地方や家によって異なります。
くわしくは別ページにて掲載してあります。


■ 婚約式

キリスト教の信者が教会で行う婚約のスタイルで聖職者立会いのもと、神と友人
に婚約の意志を証します。クリスチャン以外の方には馴染みのない婚約式ですが、
結婚式同様にクリスチャン以外の方もできる教会が増えています。


■ 顔合わせの食事会

結納をしない場合は、本人達と家族が顔合わせの意味で食事会を行います。
最近は顔合わせの食事会が婚約のスタイルとして主流になりつつあります。


■ 婚約パーティ

身内や親しい友人を招いてホテルやレストランなどでパーティを開き、そこで婚約を
発表します。形式ばらないアットホームな婚約スタイルとして人気がでてきました。


ふたりの婚約を公にすることで結婚にむけて心を引き締める効果もあります。

スポンサードリンク

Copyright 2006〜now ブライダルコーディネーター All Rights Reserved.