スポンサードリンク

ブライダルコーディネーター トップ>結婚用語集 > か行 結婚用語

か行 結婚用語

■ 懐剣

打掛を着る際、帯にさす短剣。通常、布の袋に入っています。


これはもともと武家の娘が嫁ぐときの習慣で、武家の嫁である以上、自分の
身は自分で守りますという意味を表しているとか。


■ 会食

仲人や結納品や結納金のやり取りを省き、両家の家族の顔合わせだけを行う、
「略式結納」の意味として用いられる言葉です。


両家の家族の顔合わせと親睦を目的とする食事会で使われることが多いです。


■ 介添人(かいぞえにん)

結婚式当日の花嫁を、精神的な面も含めて全面的にサポートしてくれる頼れる人。


介添人の心づけは3千円〜1万円が相場で懐紙やポチ袋に入れて渡します。


■ 雅楽

日本古来の宮廷音楽で神前式結婚式などで演奏される独特の音色と雰囲気のもの。


■ カラーコーディネート

結婚披露宴のテーマカラー・ポイントカラーを決めて、テーブルクロスなどの
会場装飾から招待状などのペーパーアイテムまで、その色を生かした選び、
組み合わせをすることです。


ブライダルコーディネータの中にはカラーコーディネートの資格をもっている人、
または勉強している人が多数います。


■ カテドラル

カトリックで司教座がある大聖堂のことです。


■ 仮予約

結婚式場の正式な申し込みの前に、希望の日取りを仮に押さえることです。


予約金は必要ない場合がほとんどで、キャンセルしたとしてもキャンセル料も
かかりません。仮予約から本契約にする場合「内金」が発生します。


仮予約制度をうまく利用して人気の結婚式場を押さえるのがコツです。


■ ガーター

ウエディングでガーターといえば、ドレスの下にはめる装飾用ガーターのこと。
海外では新郎が未婚の男性ゲストに投げるガータートスの習慣があります。


■ ガータートス

新郎が花嫁のスカートにもぐりこみ、ガーターベルトを外して独身男性に
投げるという演出です。


受け取った男性は次の花婿になれるというブーケトスの男性版の演出です。


■ ガーデンウエディング

屋外でおこなう結婚式式や披露宴のことで、芝生の庭園にウエディングドレスが
よく映え人気があります。


天気に左右されるので屋内に会場を変更できるよう手配も必要です。春〜初夏に
開かれることが多く、真夏や冬には向きません。


■ ガゼボ

ガーデンに設置されている六角形や鳥かごのような形をした洋風の建物。


■ キャンドルサービス

新郎新婦が火のついたトーチを手にゲストテーブルを周り、感謝の気持ちを込めて
キャンドルに灯りをともす定番中の定番の演出です。


■ キリスト教式結婚式

教会で結婚式を行う場合、信者であることが条件ですが、最近は信者でなくても、
事前に神父・牧師による「結婚講座」などを受けることによって、キリスト教式
の結婚式ができる場合もあります。


■ クロカンブッシュ

小さなシュークリームを積み上げて、飴で固めたケーキのことで、フランスでは
ウエディングケーキとして一般的です。


愛らしく個性的な雰囲気を演出できますが、飴を使うので夏場はやや温度管理が
難しいこともあります。


■ クワイヤー(Choir)

教会で讃美歌や聖歌を歌う人、聖歌隊。


■ 結婚証明書

キリスト教式結婚式や人前式結婚式で新郎新婦がサインする証明書です。
法的な効力はなく、演出のひとつとして使用されます。


■ ケーキサーブ

ウエディングケーキ入刀後、新郎新婦がゲストに切り分けられたケーキを
サーブしてまわる演出のことです。


ウエディングケーキを使った演出としては


・ケーキバイト・・・新郎新婦がお互いにケーキを食べさせる
・ケーキプル・・・ケーキの中にあみだくじを仕込み、あたりを引いた人が
         次に結婚する。


■ ケータリング

料理の出張サービス。届けてくれるだけでなく、その場で調理してもらえる
こともでき、野外でのウエディングや飲食が用意できない会場では重宝します。


■ 献金

結婚式を事業として行っていない一般の教会の場合、実費も含めた結婚式の
挙式料は、献金として寄付をしてもらう形式をとることが多いです。


寄付は気持ちの問題で金額は自由ですが、教会に目安の金額を聞いておいた
ほうが無難です。


■ 心づけ

結婚式当日にお世話になる人へのお礼でチップのことです。懐紙やポチ袋に
入れて用意し、3000円〜1万円程度包むのが一般的です。


■ 御祝儀

式の参列者が包むささやかなお祝い金で2〜3万円が相場です。夫婦連名の
場合は5万円が相場です。


■ 婚姻届

市区町村の役所で書類を入手し、届出人の本籍地又は所在地の市区町村役場に
届け出ます。


成年の証人2名の署名押印が必要。(他に添付書類が必要となる場合も)窓口の
受付時間は役所により異なるが、土日に開いている施設もあります。


■ 婚約

結婚の約束をすることです。かつては結納を交わし婚約指輪を送り、周囲にも
婚約したことを発表するのが一般的でしたが、最近は両家の顔合わせを兼ねた
食事会(=会食)を、ホテルやレストランで行い、それをもって婚約の区切り
とするカップルも多いです。


■ ゴスペルウエディング

キリストの福音であるゴスペル音楽を歌い、花婿・花嫁を祝福する結婚式です。


ゴスペルシンガーやクワイヤーをはじめ、ゲストも参加しての大合唱となること
もあり、パワフルで盛り上がりのある結婚式として人気があります。

スポンサードリンク

Copyright 2006〜now ブライダルコーディネーター All Rights Reserved.