スポンサードリンク

ブライダルコーディネーター トップ>ブライダルプロデュースの流れ > 結婚式・披露宴当日の動き

結婚式・披露宴当日の動き

■ 結婚式・披露宴当日


結婚式の当日は、朝早くから会場入りして長い間かかって作り上げた結婚式が
成功するように黒子に徹して、全力でサポートすることになります。


■ スケジュールの確認


結婚式当日の天候や当日になってのゲストの出欠席などで予定していたスケジュール
や演出の変更が余儀なくされることもあります。


挙式のプロデューサーであるブライダルコーディネーターは、常に最新の情報を頭に
いれ、状況に対して臨機応変に対処しなければなりません。


■ 会場設営


席次表を確認しながらテーブルセッティングや機材、設備を用意します。また会場
設営の際は、人の通り道、流れ(=導線)を考えて機材を設置していきます。


■ リハーサル


挙式・披露宴本番での失敗は許されないので照明・音響など各業者とともに念入り
に音響のタイミングや照明の角度や明るさの確認など、演出のリハーサルをおこない、
不具合がないか確認します。


■ 司会者打合せ


司会の出来で結婚式、披露宴の演出が左右されますので当日の変更点、修正点
を確認しつつ打合せを行います。


■ 結婚式・披露宴サポート


結婚式・披露宴がはじまれば、滞りなくプログラムが進行していくよう全体に気を配り、
状況に応じてスタッフに指示を出して修正させます。


■ お見送り


結婚式・披露宴が無事終わるのを確認した後、会場を片付け、二次会へ向かう
新郎新婦をお見送りします。

スポンサードリンク

Copyright 2006〜now ブライダルコーディネーター All Rights Reserved.