スポンサードリンク

ブライダルコーディネーター トップ>結婚コラム > 芸能人の結婚

芸能人の結婚

結婚にはその時代ごとに流行というものがあります。そしてこの流行の結婚式、
披露宴というものはある日突然やってくるのです。芸能人が結婚すると同時に。


芸能人の結婚というのは同時代に結婚を考える一般カップルたちに多大な影響
を与えることは間違いありません。


結婚式の時代のトレンド、一般人の結婚式に関する価値観の変化の前には必ずと
いっていいほど人気芸能人が結婚しており、彼らがブライダル業界において時代
を先取るトレンドリーダー的な役割を果たしています。


芸能人という言い方はおかしいですが、世間一般に対して大きな影響を与えたと
いう点では、大正天皇がご成婚の際、はじめて神前結婚式が行われ、その後の
結婚式に神前結婚式が広まるきっかけとなったことがあります。


芸能人でいうとまずは、昭和の大スター石原裕次郎夫妻があげた結婚式は、その後
に続いた松田聖子・神田正輝、郷ひろみ・二谷友里恵らの結婚費用、招待客の人数、
ウエディングケーキの高さなど、桁外れの規模の結婚式=ハデ婚の先駆けとなって
います。


特に郷・二谷カップルの結婚式は時代を先取りしており、今では当たり前となった
媒酌人なしの披露宴、ガーデンでの披露パーティ、新婦の手作り生ケーキなど、
当時としては斬新な演出をところどころにちりばめたものでした。


当時の芸能人の結婚はまるで競い合うかのように結婚費用を自慢したり、テレビで
生中継したりするのが当たり前になっていましたが、この流れにピリオドを
打ったのが、永瀬・小泉夫妻の結婚式・披露宴を行わない入籍のみのジミ婚でした。


(今ではお金をかけない結婚式をジミ婚、入籍のみをなし婚という)


結婚式・披露宴にお金をかけないジミ婚は他の芸能人のみならず、一般のカップル
にも大きな影響をもたらし、省予算披露宴や入籍のみの結婚式が増えるきっかけと
なったのでブライダル業界にとっては冬の時代でした。


そして現在、結婚の流行はできちゃった婚に移り変わっています。


できちゃった婚のトレンドは人気絶頂期にあった安室奈美恵・SAM、木村拓哉、
工藤静香のビッグカップルの妊娠→結婚で決定的なものになったといわれます。


現在では結婚するカップルの4人に1人がこのできちゃった婚というデータもあります。


ブライダル業界は常にハデ婚→ジミ婚→できちゃった婚という時代のトレンドに
対応してきましたが、今後何より恐れているのが、なし婚が増えること。


結婚式・披露宴というものがなくなれば業界自体が沈没してしまうからです。

スポンサードリンク

Copyright 2006〜now ブライダルコーディネーター All Rights Reserved.