スポンサードリンク

ブライダルコーディネーター トップ>ブライダル業界の仕事 > レストランマネージャー

レストランマネージャー

結婚式では欠かせない婚礼料理を提供するのはレストラン、ホテル・式場では
バンケットルームとなりますが、その窓口となるのがマネージャーです。


レストランマネージャーはウエディングプランナーからの連絡を受け、希望日時の
確認、結婚披露宴の人数、当日の結婚披露宴の進行、演出を確認します。


料理に関してはカップルの希望のオリジナルメニューを予算内でできるか料理長と
相談しながら予約を受け入れるか決めます。


結婚披露宴で利用できるレストランのほとんどはウエディングプロデュース会社と
提携している場合がほとんどで、レストラン選びの際に試食ができることがほとんど。


結婚披露宴当日はホテルのバンケットルーム、レストランは共に忙しく、会場設営に
はじまり、テーブルセッティング、飾りつけはもちろん、結婚披露宴の進行をみながら
料理を出したり、お皿を下げたりの作業をこなしながらウエイターやウエイトレスに
指示を出し、滞りなく結婚披露宴が進行するように手配します。


レストランマネージャーになるためにはウエイターからスタートして、接客マナーや
場の雰囲気に相応しい身のこなしを学び、サービス業として極めていきます。


バンケットルーム、レストラン状況から的確な指示をだして、うまい具合に回していく
にはそれなりのセンスと経験が必要になります。

スポンサードリンク

Copyright 2006〜now ブライダルコーディネーター All Rights Reserved.