スポンサードリンク

ブライダルコーディネーター トップ>ブライダル業界の仕事 > ドレススタイリスト

ドレススタイリスト

ドレススタイリストは新婦と一緒になって結婚式や披露宴で着ることになる衣装
を選び、新婦に合わせてコーディネートするのが仕事になります。


ブライダル衣装を取り扱うスタッフは、ドレススタイリストと呼ばれるほかにも、衣装
コーディネーター、コスチュームアドバイザーなどとさまざまな呼称がありますが、
仕事の内容に大きな違いはありません。


来店した新婦の希望を聞いて、言われるままのドレスを用意するだけでなく、新婦
の体型や雰囲気をつかみ、新婦の魅力をさらに際立たせるドレスを勧めることが
できるかが、ドレススタイリストとしての腕のみせどころです。


同時に新婦の体のコンプレックスをカバーできるドレスを提案できれば文句なしです。


ドレススタイリストは衣装選びに新婦が来店したときから結婚式・披露宴までずっと
同じドレススタイリストが担当するのが基本的です。


ドレススタイリストの働き方としては、独立したドレスショップとホテルや結婚式場に
テナントとして入っているドレスショップに勤務する形が一般的で、衣装サロンなどで、
サイズ直しやドレスの管理を行うこともあります。


ドレススタイリストは和装・洋装についての深い知識があり、新婦のみならず、新婦
の両親や年配の方にもしっかりと対応できるコミュニケーション能力や信頼される
言動が求められます。

スポンサードリンク

Copyright 2006〜now ブライダルコーディネーター All Rights Reserved.